江戸時代は、いろいろな意味で、私たちの知る「日本が」始まった時代といっていい。
「日本文化」と呼ばれるものの多くが、この時代に誕生、あるいは洗練されたことはいうまでもない。
江戸時代に生きた人々のロハスな生活には、学ぶべきところが多いようである。


--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-04-01

相手の顔も知らないまま結婚していた武士たち!

江戸時代の武家社会では、相手の顔も知らないまま結婚するといケースが多くあった。武家の縁組は、家格のつりあいや、家臣としての仕事内容、派閥の所属などを考慮したうえで、親や上司の思惑で決められたからである。それでも下級武士の場合は、まだ相手が上司の娘とか同輩の妹などが多かったため、顔くらいは知っていた。
しかしこれが大名ともなると婚礼の当日になってはじめて対面するということも珍しくなかった。
では、相手の顔も知らないまま結婚しなければならなかった大名は、いざ結婚してみて、どうしても好みではないとわかった場合にはどうしたのだろうか。
じつは、このようなことは大名にとってたいした問題ではなかった。なぜなら、江戸時代大名は正室のほかに側室も持つのがふつうだったからだ。つまり、一夫多妻制だったのである。正室が気に入らなければ、自分で好みの女性を見つけてきて、側室にしてしまえばよかった。現代人にとっては、まさに驚きのしきたりといえる。
また、結婚にかんしては、幕府の許可を受けなければいけないという決まりもあった。江戸初期に定められた『武家諸法度』には、「勝手に婚姻を結んではならない」という条項が設けられていたのだ。
このような条項を定めたのは、大名同士の婚姻により大藩が手を結び、幕府に反旗をひるがえす可能性を恐れたからだった。これが、八代将軍吉宗の時代には、どんな下級武士のも適用されるようになったのである。
スポンサーサイト

theme : 雑学・情報
genre : 学問・文化・芸術

tag : 歴史 江戸時代 雑学 武士 大名

プロフィール

ジャンキー将軍

Author:ジャンキー将軍
江戸時代の知りたかった「謎」と「疑問」を解説します。

最近の記事
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
Pick Up
amazon
焼肉通販・ホルモン通販
すき焼き・しゃぶしゃぶ肉通販
スパイカメラ・カモフラージュカメラ通販
コルクマット・ジョイントマット通販
美容ローラー 針美人(しんびじん)

ヤーマン サーミコン式脱毛器
no!no!hair Smart(ノーノーヘア スマート)
エバンジェリスト BBクリーム
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。