江戸時代は、いろいろな意味で、私たちの知る「日本が」始まった時代といっていい。
「日本文化」と呼ばれるものの多くが、この時代に誕生、あるいは洗練されたことはいうまでもない。
江戸時代に生きた人々のロハスな生活には、学ぶべきところが多いようである。


--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-02-04

公衆便所がない中、突然もよおしたときどうしたか?

今は街角や公園には公衆便所があるし、デパートやスーパー、駅などにもトイレが設置されている。突然もよおしても、それらの設備を利用することができる。
ところが、日本初の公衆便所が設置されたのは、明治4年のこと。江戸時代には公衆便所はなかったのだ。では江戸の人々は、外出中、突然もよおしたときには、どうしていたのだろうか?
江戸の当時、世界最大の都市だった。といっても、。現在の東京よりは、はるかに雑記林や草むらが残っていた。小便はもちろん、大便でも、雑記林にちょっと入り込めば、人にみられることもなく用は足せたのだ。
もっとも、江戸時代にも、女性には、雑記林での用便に抵抗を感じる人もいた。そういう女性たちは、番所の雪隠(せっちん)や長屋の共同便所を借りた。
江戸も中期を過ぎると、野菜作りの堆肥として、し尿が郊外の農家に売れたため、長屋の大家には共同便所のし尿を売って小遣い稼ぎをしている人が多くなっていった。
たまたま通りかかった人が、共同便所を利用するのも大歓迎だったのである。
スポンサーサイト

theme : 雑学・情報
genre : 学問・文化・芸術

tag : 歴史 江戸時代 雑学

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ジャンキー将軍

Author:ジャンキー将軍
江戸時代の知りたかった「謎」と「疑問」を解説します。

最近の記事
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
Pick Up
amazon
焼肉通販・ホルモン通販
すき焼き・しゃぶしゃぶ肉通販
スパイカメラ・カモフラージュカメラ通販
コルクマット・ジョイントマット通販
美容ローラー 針美人(しんびじん)

ヤーマン サーミコン式脱毛器
no!no!hair Smart(ノーノーヘア スマート)
エバンジェリスト BBクリーム
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。