江戸時代は、いろいろな意味で、私たちの知る「日本が」始まった時代といっていい。
「日本文化」と呼ばれるものの多くが、この時代に誕生、あるいは洗練されたことはいうまでもない。
江戸時代に生きた人々のロハスな生活には、学ぶべきところが多いようである。


--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-02-05

犬と猫、どっちがペットとして人気があった?

江戸時代、天下泰平の世の中、暮らしに余裕ができると、人々はさまざまなペットを飼い始めた。
庶民にもっとも人気のあったペットは、夏の金魚と秋の虫である。夏には金魚売り、秋には虫売りの売り声が町々に響き渡った。人気の虫は、鳴き声のきれいな鈴虫と松虫。ほかに、コオロギ、カンタン、カネタタキ、ウマオイ、クツワムシなども人気があった。また、小鳥も手軽なペットとして人気を呼び、とりわけウグイスやコマドリが人気を集めた。
猫を飼う人もしだいに増え、とりわけ江戸よりも上方で人気があった。関西で人気になったのは、ネズミを取ってくれる実用ペットだったからだろう。
一方、犬はどうかというと、飼い犬も野良犬も、ほとんど街中で放し飼い状態になっていた。生類憐みの令の後遺症もあって、大人気というわけではなかったようだ。
なお、将軍家では、鷹狩り用の鷹と、同じく鷹狩りで使われる鷹犬が大事にされていた。
大奥では、お座敷犬が飼われ、とくに狆(ちん)は最高級のペットとして別格の存在だった。
スポンサーサイト

theme : 雑学・情報
genre : 学問・文化・芸術

tag : 歴史 江戸時代 雑学

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ジャンキー将軍

Author:ジャンキー将軍
江戸時代の知りたかった「謎」と「疑問」を解説します。

最近の記事
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
Pick Up
amazon
焼肉通販・ホルモン通販
すき焼き・しゃぶしゃぶ肉通販
スパイカメラ・カモフラージュカメラ通販
コルクマット・ジョイントマット通販
美容ローラー 針美人(しんびじん)

ヤーマン サーミコン式脱毛器
no!no!hair Smart(ノーノーヘア スマート)
エバンジェリスト BBクリーム
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。