江戸時代は、いろいろな意味で、私たちの知る「日本が」始まった時代といっていい。
「日本文化」と呼ばれるものの多くが、この時代に誕生、あるいは洗練されたことはいうまでもない。
江戸時代に生きた人々のロハスな生活には、学ぶべきところが多いようである。


--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-02-09

大名と旗本の違いって?

徳川家直参でも、禄高が一万石以上なら大名と呼ばれた。禄高がそれ以下なら旗本であり、旗本の下には御家人いた。旗本と御家人の違いは、将軍に御目見できるか、そうできないかだ。
旗本は、徳川幕府の高級公務員のような立場にあったのだが、同じ旗本でも禄高の違いによって、仕事の内容は違った。まず旗本の仕事は、おもに番方と役方の二つに分かれる。
番方は、江戸城の警護や宿直を担当し、大番、小姓組番、新番、小十人組などがあった。
役方には、町奉行、勘定奉行、遠国奉行、目付などの仕事がある。このうち、大番頭、書院番頭、町奉行、勘定奉行、大目付などの要職についたのは、5000石以上の旗本たちだ。
禄高が低い旗本は、要職以外の役人として働くことになるが、これらの仕事にありつけばまだいいほうで、じつは仕事のない旗本も大勢いた。
仕事のない、つまり無役の旗本は、3000石以上なら「寄合(よりあい)」それより下なら「小普請(こぶしん)」に属した。寄合はときどき江戸城に登城するのが仕事、小普請は屋根瓦の修理に呼ばれるくらいだった。それでも、禄はもらえたのだ。
スポンサーサイト

theme : 雑学・情報
genre : 学問・文化・芸術

tag : 歴史 江戸時代 雑学

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ジャンキー将軍

Author:ジャンキー将軍
江戸時代の知りたかった「謎」と「疑問」を解説します。

最近の記事
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
Pick Up
amazon
焼肉通販・ホルモン通販
すき焼き・しゃぶしゃぶ肉通販
スパイカメラ・カモフラージュカメラ通販
コルクマット・ジョイントマット通販
美容ローラー 針美人(しんびじん)

ヤーマン サーミコン式脱毛器
no!no!hair Smart(ノーノーヘア スマート)
エバンジェリスト BBクリーム
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。