江戸時代は、いろいろな意味で、私たちの知る「日本が」始まった時代といっていい。
「日本文化」と呼ばれるものの多くが、この時代に誕生、あるいは洗練されたことはいうまでもない。
江戸時代に生きた人々のロハスな生活には、学ぶべきところが多いようである。


--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-02-21

「中条」と呼ばれたのはどんな仕事?

いつの時代にも、妊娠したが産みたくないという女性はいる。江戸時代にも、堕胎を専門とする医者がいて、「中条」と呼ばれていた。
「中条」という言葉は、豊臣秀吉の家臣で、産婦人科を専門とした中条帯刀(たてわき)に由来する。彼の流れをくむ”産婦人科医”を「中条流」と呼ぶようになり、やがて堕胎専門の医者をそう呼ぶようになったのだ。
江戸で中条が大繁盛したのは、中期以降のことである。江戸時代は、避妊の知識が皆無に等しく、望まぬ妊娠をする女性が少なくなかった。そこで、町のあちこちに中条ができ、女性たちはその門をくぐった。
中条は、なるべく人通りの少ない路地裏に開業し、訪れた女性が他人に顔を見られずに入れるようになっていた。また、待合室で、他の女性と顔を合わせなくてもいいようなシステムも整えられていた。
ただし、堕胎といっても、現在のような手術が行われたわけではない。ほとんどが強引に流産や死産させる荒っぽい方法で、母体を害することも少なくなかった。
なお、「中条」の読みは、当初は「なかじょう」だったが、しだいに「ちゅうじょう」と呼ばれるようになり、その読み方で一般に広まった。
スポンサーサイト

theme : 雑学・情報
genre : 学問・文化・芸術

tag : 歴史 江戸時代 雑学

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ジャンキー将軍

Author:ジャンキー将軍
江戸時代の知りたかった「謎」と「疑問」を解説します。

最近の記事
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
Pick Up
amazon
焼肉通販・ホルモン通販
すき焼き・しゃぶしゃぶ肉通販
スパイカメラ・カモフラージュカメラ通販
コルクマット・ジョイントマット通販
美容ローラー 針美人(しんびじん)

ヤーマン サーミコン式脱毛器
no!no!hair Smart(ノーノーヘア スマート)
エバンジェリスト BBクリーム
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。