江戸時代は、いろいろな意味で、私たちの知る「日本が」始まった時代といっていい。
「日本文化」と呼ばれるものの多くが、この時代に誕生、あるいは洗練されたことはいうまでもない。
江戸時代に生きた人々のロハスな生活には、学ぶべきところが多いようである。


--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-11-01

江戸時代、意外とバツイチ女性が多かったわけとは?

現在の離婚率は2.3%程度。90年代は1%台で推移していたが、21世紀を目前に2%を突破。その後、2%台を維持している。
ずいぶん離婚が増えたように思えるが、歴史をひもとくと、明治前半の離婚率は、なんと3.3%もあった。離婚が増えたといわれる現在よりも1%も高かった。
江戸時代の離婚率も、明治前半と同程度とみられ、離婚する夫婦は今よりもずっと多かったのだ。
しかも、妻から離婚を迫るケースが少なくなかったという。
夫がぐうたらだったり、性格が合わなかったり、ほかにいい人ができたりすると、意外とあっさり離婚する女性が多かったのだ。
とりわけ、江戸後期には女性の働き場所が増え、贅沢しなければ、亭主と別れても金銭的にそう困ることはなかった。
ましてや、新しい夫と一緒になれば、生活の心配は不要である。
ご存知のように、江戸時代の離婚状は、「三行半」と呼ばれた。
離縁する旨が半紙に三行半にわたって書かれ、これが夫から妻へ渡されると離婚が成立した。
妻から夫へ手渡しても効力はなかったので、当時の女性の地位が低かったことの象徴とされているが、実際には、妻が夫に命じて書かせる事もあった。
当時、離婚する女性は三行半を持たなければ、再婚ができなかったし、夫から持参金も返してもらえなかった。
そこで、離婚を迫る妻が夫の命じて、三行半を書かせたというわけだ。
スポンサーサイト

theme : 歴史
genre : 学問・文化・芸術

tag : 歴史 雑学

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ジャンキー将軍

Author:ジャンキー将軍
江戸時代の知りたかった「謎」と「疑問」を解説します。

最近の記事
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
Pick Up
amazon
焼肉通販・ホルモン通販
すき焼き・しゃぶしゃぶ肉通販
スパイカメラ・カモフラージュカメラ通販
コルクマット・ジョイントマット通販
美容ローラー 針美人(しんびじん)

ヤーマン サーミコン式脱毛器
no!no!hair Smart(ノーノーヘア スマート)
エバンジェリスト BBクリーム
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。