江戸時代は、いろいろな意味で、私たちの知る「日本が」始まった時代といっていい。
「日本文化」と呼ばれるものの多くが、この時代に誕生、あるいは洗練されたことはいうまでもない。
江戸時代に生きた人々のロハスな生活には、学ぶべきところが多いようである。


--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-02-29

”天下泰平”なのに人口が増えなかった理由は?

江戸時代の調査によれば、武士階級を除いた人口は、全国で約2600万人だった。その後、幕末まで大きな変動もなく、推移している。
江戸時代は”天下泰平”の世の中であり、国民の多くが巻き込まれるような戦争は起きていない。だから、人口が増えても不思議ではなかった。それなのに、人口がほとんど増えなかったのは、間引きと長子相続が確立したためだったと考えられている。
まず、間引きは、農村では、時代を通じて行われていた。当時、7歳までは神の子と考えられ、いつでも神にお返しできると信じられていた。だから、間引きは「子返し」とも呼ばれ、意外に簡単に行われ、罪の意識もほとんど伴わなかった。
また、幕府は、1673年(延宝元年)に分地制限令を発する。土地を相続する際、多数の子どもで分けると、農地が細分化し、年貢収入が安定しなくなることを警戒したのだ。これによって、農村では長子相続が確立していく。
以降、長男意外は、いっそう「子返し」の対象になりやすくなった。また、「口減らし」といって、次男以下の子どもを奉公へ出すことが多くなった。奉公に出された子どもたちは、朝から深夜まで働かせられて、体を壊し、病死することが少なくなかった。
つまり、長男を除く子どもたちの多くが早死にしたり、子どもを持てない体になって、それが人口増加を抑制することにつながったとみられている。
スポンサーサイト

theme : 雑学・情報
genre : 学問・文化・芸術

tag : 歴史 江戸時代 雑学

comment

管理者にだけメッセージを送る

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

ジャンキー将軍

Author:ジャンキー将軍
江戸時代の知りたかった「謎」と「疑問」を解説します。

最近の記事
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
Pick Up
amazon
焼肉通販・ホルモン通販
すき焼き・しゃぶしゃぶ肉通販
スパイカメラ・カモフラージュカメラ通販
コルクマット・ジョイントマット通販
美容ローラー 針美人(しんびじん)

ヤーマン サーミコン式脱毛器
no!no!hair Smart(ノーノーヘア スマート)
エバンジェリスト BBクリーム
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。