江戸時代は、いろいろな意味で、私たちの知る「日本が」始まった時代といっていい。
「日本文化」と呼ばれるものの多くが、この時代に誕生、あるいは洗練されたことはいうまでもない。
江戸時代に生きた人々のロハスな生活には、学ぶべきところが多いようである。


--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-03-17

松平定信の改革がうまくいかなかったのはなぜ?

浅間山の噴火が天明の大飢饉の引き金をひき、全国で打ち壊しや一揆が続発。しかし、老中の田沼意次は、ほとんど有効な対策が取れないまま、反田沼派に責任を追及され失脚する。その反田沼派の中心にいたのが、1787年(天明7年)、老中の跡を継いだ松平定信である。
徳川吉宗の孫の定信は、老中に就任すると、さっそく祖父が行った享保の改革をモデルに、緊縮財政、風紀取締りによって、幕府財政の再建に乗り出した。
まず、田沼時代の重商主義を改め、株仲間や専売制を廃止して、特権商人を抑えた。また、貨幣を改鋳して、高騰していた物価を抑えようとした。定信は、田沼の重商主義によって大店の独占が進み、農業や工業の生産基盤が破壊されたと考えていたのだ。
そこで、江戸へ流入していた農民たちを故郷へ帰し、農業に従事させようとしたり(旧里帰農令)、旗本や御家人を救うため、5年以上前の債務を破棄すると同時に、借金の利子を引き下げた(棄損令)。
しかし、幕府財政はかえって悪化する。大店による市場独占を解消できず、経済は混乱するばかりだった。
しかも、贅沢品を禁止したり、混浴や洒落本を禁止するなど、庶民の楽しみや娯楽も規制したので、定信に対する不満は大きく、改革とは名ばかりで、成果はほとんどあがらなかった。
スポンサーサイト

theme : 雑学・情報
genre : 学問・文化・芸術

tag : 歴史 江戸時代 雑学

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ジャンキー将軍

Author:ジャンキー将軍
江戸時代の知りたかった「謎」と「疑問」を解説します。

最近の記事
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
Pick Up
amazon
焼肉通販・ホルモン通販
すき焼き・しゃぶしゃぶ肉通販
スパイカメラ・カモフラージュカメラ通販
コルクマット・ジョイントマット通販
美容ローラー 針美人(しんびじん)

ヤーマン サーミコン式脱毛器
no!no!hair Smart(ノーノーヘア スマート)
エバンジェリスト BBクリーム
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。