江戸時代は、いろいろな意味で、私たちの知る「日本が」始まった時代といっていい。
「日本文化」と呼ばれるものの多くが、この時代に誕生、あるいは洗練されたことはいうまでもない。
江戸時代に生きた人々のロハスな生活には、学ぶべきところが多いようである。


--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-03-20

江戸を襲った「安政の大地震」はどれくらいの規模?

ペリーの黒船来航から二年後の1855年(安政2年)10月2日、大地震が江戸を襲った。時刻は、夜の10時ごろ。突き上げるような衝撃があり、地面が激しく波打つように揺れたという。
江戸城の石垣が崩れ、本所や深川といった下町を中心に、家屋や神社、倉庫が倒壊。その下敷きになって多くの人が命を落とした。水戸藩改革派のリーダーだった藤田東湖も、小石川の藩邸の崩壊によって亡くなっている。
さらに、地震直後、各所で火の手があがり、この火災で焼死した人も少なくなかった。
吉原では、唯一の逃げ道だった大門近くで火災発生、1000人近い客と遊女が犠牲になった。
記録によると、町人だけでは死者約4300人、倒壊家屋1万戸の大きな被害が出たという。武家や社寺も含めれば、死者は1万人以上だったとみられる。
この地震、近年の研究で、震源地は千葉県の我孫子・柏付近。マグニチュード6・9規模の直下型地震だったこと明きらかになっている。
規模は、1923年(大正12年)の関東大震災(マグニチュード7・9)と比べるとはるかに小さかったが、直下型だったので江戸市中と周辺は壊滅的な打撃を受けた。とくに、夜の地震とあって、下町では、多くの人が狭い路地を逃げまどい、倒壊物にぶつかってケガを負う人がかなりの数にのぼったという。
スポンサーサイト

theme : 雑学・情報
genre : 学問・文化・芸術

tag : 歴史 江戸時代 雑学

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ジャンキー将軍

Author:ジャンキー将軍
江戸時代の知りたかった「謎」と「疑問」を解説します。

最近の記事
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
Pick Up
amazon
焼肉通販・ホルモン通販
すき焼き・しゃぶしゃぶ肉通販
スパイカメラ・カモフラージュカメラ通販
コルクマット・ジョイントマット通販
美容ローラー 針美人(しんびじん)

ヤーマン サーミコン式脱毛器
no!no!hair Smart(ノーノーヘア スマート)
エバンジェリスト BBクリーム
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。