江戸時代は、いろいろな意味で、私たちの知る「日本が」始まった時代といっていい。
「日本文化」と呼ばれるものの多くが、この時代に誕生、あるいは洗練されたことはいうまでもない。
江戸時代に生きた人々のロハスな生活には、学ぶべきところが多いようである。


--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-11-04

江戸時代、どうやって避妊していた?

現代の避妊法といえば、コンドームやピルが主流。では、江戸時代はどうだったかというと”避妊薬”が使われていた。
「天女丸」「朔日丸」といったものが、当時人気のあった避妊薬。効能書きによると、天女丸は生理不順にも効くうえ、服用をやめれば、すぐに妊娠するという。
一方の朔日丸は、毎月一日に飲むと妊娠しない、今でいうピルのような存在だ。
もっとも、これらの薬には、避妊効果はなかった。そもそも、江戸時代の薬は、避妊薬に限らず、どの薬も効かないのが当たり前だったから、「薬を飲んだのに妊娠した」と騒ぎ立てる人もいなかった。
結局、確実な避妊法はなく、妊娠するしないかは、自然にまかせるしかなかった。出産を調整するのは、避妊ではなく、むしろ堕胎によってだった。
こちらには本当に効く薬があって、望まない妊娠をした女性は、堕胎医に処方してもらって飲んだ。だだし、母体そのものを傷つけるため、薬によっては命を縮めた女性も少なくなかった。
また農家では、ホウズキの根の煎じ汁を飲むこともあった。このほかイノコヅチやテッセンの根茎、紫草の根なども堕胎薬として使われていた。
スポンサーサイト

theme : 雑学・情報
genre : 学問・文化・芸術

tag : 歴史 雑学 江戸時代

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ジャンキー将軍

Author:ジャンキー将軍
江戸時代の知りたかった「謎」と「疑問」を解説します。

最近の記事
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
Pick Up
amazon
焼肉通販・ホルモン通販
すき焼き・しゃぶしゃぶ肉通販
スパイカメラ・カモフラージュカメラ通販
コルクマット・ジョイントマット通販
美容ローラー 針美人(しんびじん)

ヤーマン サーミコン式脱毛器
no!no!hair Smart(ノーノーヘア スマート)
エバンジェリスト BBクリーム
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。