江戸時代は、いろいろな意味で、私たちの知る「日本が」始まった時代といっていい。
「日本文化」と呼ばれるものの多くが、この時代に誕生、あるいは洗練されたことはいうまでもない。
江戸時代に生きた人々のロハスな生活には、学ぶべきところが多いようである。


--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-05-19

馬が通った直後に現れる専門業者とは?

江戸時代には、人や物の運搬に馬が利用されていた。武士が馬に乗っていたのは、テレビや映画でおなじみだが、それ以外にも、近郊農家でとれた米や野菜は馬で江戸市中まで運ばれたし、江戸で作られた衣服や日用品などは、馬によって郊外へ運ばれた。
もちろん、遠方への運搬には舟が利用されたが、江戸と近郊を結ぶ主要運搬手段は馬車だったのである。実際、東海道や甲州街道、中山道などの街道には、多くの馬が行き交っていた。
多くの馬が行き交いすれば、当然馬はあちらこちらで排泄したわけだが、街道筋には馬糞はほとんど落ちていなかったという。馬が排泄すると、間をおかず馬糞を拾って歩く人がいたからだ。「馬糞掻(ばふんか)き」や「馬糞(まぐそ)取り」などと呼ばれた専門業者である。
これは、馬糞が絶好の肥料になったから。近郊農家へ運べば買ってもらえたので、立派な商売として成り立ったのだ。しかも、馬糞を集める入れ物さえ用意すれば、だれでも開業できるビジネス。元手がかからないので、その日暮らしの人にとって、今日からでも始められる商売だった。
といっても、彼らは、馬糞を素手で拾い集めたりはしなかった。大きな貝を拾ってきて、それですくい取っていた。
スポンサーサイト

theme : 雑学・情報
genre : 学問・文化・芸術

tag : 歴史 江戸時代 雑学 庶民

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ジャンキー将軍

Author:ジャンキー将軍
江戸時代の知りたかった「謎」と「疑問」を解説します。

最近の記事
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
Pick Up
amazon
焼肉通販・ホルモン通販
すき焼き・しゃぶしゃぶ肉通販
スパイカメラ・カモフラージュカメラ通販
コルクマット・ジョイントマット通販
美容ローラー 針美人(しんびじん)

ヤーマン サーミコン式脱毛器
no!no!hair Smart(ノーノーヘア スマート)
エバンジェリスト BBクリーム
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。