江戸時代は、いろいろな意味で、私たちの知る「日本が」始まった時代といっていい。
「日本文化」と呼ばれるものの多くが、この時代に誕生、あるいは洗練されたことはいうまでもない。
江戸時代に生きた人々のロハスな生活には、学ぶべきところが多いようである。


--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-10-29

なぜ徳川幕府は「長期安定政権」を築けたのか?

俗に「徳川300年」といわれるが、正確には1603年~1868年までの265年が徳川の時代である。
これほど長く徳川家による支配が続いたのは、初代家康から三代家光までの48年間にガッチリと支配体制を整えたためといえる。
まず、家康は織田信長や豊臣秀吉とは違い、天皇から征夷大将軍を拝命して、政治を委嘱されるという形をとった。鎌倉、室町時代と同様、伝統的な武家政権の形式が安定感を生み出したのだ。
さらに家康は、豊臣家を滅亡に追い込んで、徳川家の権威を確立した。
家康の跡を継いだ二代将軍秀忠と三代将軍家光は、外様大名をはじめとするあらゆる危険分子に統制の網をかけ、政権の安定化に成功する。諸大名に対しては「武家諸法度」を制定し、これに抵触した大名を次々と取り潰していった。
親藩であっても、一つ間違えば取り潰しという緊張感のなか、各大名たちは、徳川家に対して逆らうどころか、足を向けて寝る事もできなくなった。
朝廷に対しては政治活動を禁止して学問の世界へ押し込め、また寺院の権力も奪って、”葬式仏教”に専念させた。さらに、農民に対しては五人組制度を設け、相互監視させることで行動を取り締まり、キリシタン外国勢力には、禁教令や 鎖国で布教やその活動そのものを禁止した。
このように、開幕以来、半世紀にもわたり、一種の”恐怖政治”を課することで、徳川幕府は超安定政権を成立させたのだった。
スポンサーサイト

theme : 歴史
genre : 学問・文化・芸術

tag : 歴史 雑学

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ジャンキー将軍

Author:ジャンキー将軍
江戸時代の知りたかった「謎」と「疑問」を解説します。

最近の記事
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
Pick Up
amazon
焼肉通販・ホルモン通販
すき焼き・しゃぶしゃぶ肉通販
スパイカメラ・カモフラージュカメラ通販
コルクマット・ジョイントマット通販
美容ローラー 針美人(しんびじん)

ヤーマン サーミコン式脱毛器
no!no!hair Smart(ノーノーヘア スマート)
エバンジェリスト BBクリーム
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。