江戸時代は、いろいろな意味で、私たちの知る「日本が」始まった時代といっていい。
「日本文化」と呼ばれるものの多くが、この時代に誕生、あるいは洗練されたことはいうまでもない。
江戸時代に生きた人々のロハスな生活には、学ぶべきところが多いようである。


--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-11-10

将軍の一日のスケジュールとは?

現代、政治のトップである総理大臣は朝から晩まで忙しいが、江戸時代の最高実力者である将軍は、けっこうのんびりした毎日を送っていた。
さすがに武人だけあって、朝は早い。季節によるが、午前5~7時ころには起きていた。
将軍が目覚めるころ、小姓が寝所のそばに来て、将軍が目覚めた物音を確認する。確認したら「もう」と大声で触れ回っていく。「もう」は将軍が目覚めたという合図である。
将軍は起き出すと、洗顔、うがいをする。この時間が約20分。洗顔後、仏間に入り、歴代将軍の位牌を拝んだ。
8時から朝食となる。朝食中に髪を結ってもらい、ひげも剃ってもらう。
朝食後、10時には大奥を訪れ、のんびりと時間を過ごす。将軍によっては、午前中、槍や弓の稽古をする者もいた。
午前11時過ぎには、早くも昼食となる。昼食後、ようやく政務につくが、たいていは、2~3時間で終わり、それから先は自由時間となる。自由時間の過ごし方は、謡曲や能楽を楽しんだり、製陶や鷹狩りに励んだりと、将軍によってさまざまだ。
夕方になると、入浴をすませたあと、夕食。夕食には酒もつき、正室である御台所とともに食事することもあった。
午後8時ころから大奥入りとなる。将軍の御座所である中奥で寝る日は、午後9時に「御夜詰引」といって、私室に入る。
午後10時が就寝時刻で、小姓が「もう」と触れ回り、将軍の就寝を告げた。
スポンサーサイト

theme : 雑学・情報
genre : 学問・文化・芸術

tag : 江戸時代 徳川 歴史 雑学

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ジャンキー将軍

Author:ジャンキー将軍
江戸時代の知りたかった「謎」と「疑問」を解説します。

最近の記事
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
Pick Up
amazon
焼肉通販・ホルモン通販
すき焼き・しゃぶしゃぶ肉通販
スパイカメラ・カモフラージュカメラ通販
コルクマット・ジョイントマット通販
美容ローラー 針美人(しんびじん)

ヤーマン サーミコン式脱毛器
no!no!hair Smart(ノーノーヘア スマート)
エバンジェリスト BBクリーム
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。