江戸時代は、いろいろな意味で、私たちの知る「日本が」始まった時代といっていい。
「日本文化」と呼ばれるものの多くが、この時代に誕生、あるいは洗練されたことはいうまでもない。
江戸時代に生きた人々のロハスな生活には、学ぶべきところが多いようである。


--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-10-09

江戸の銭湯では、なんと堂々と覗きができた?

子どものころ、銭湯の番台ごしに女湯を覗こうとして、番台から叱られた人もいるだろう。
ところが、江戸時代の銭湯は、そんな番台ごしの覗き方をする必要はなかった。混浴の時期が長かったし、男湯と女湯が分けられていた時期でも、男性が堂々と女湯を覗くことができる「覗き穴」が設けられている銭湯もあったのだ。
覗き穴があったのは、銭湯の二階に設けられた座席。男性専用で、風呂あがりの男性が談笑したり、将棋を指したりする憩いの場だ。この座席に小さな穴の開いた場所があって、そこから一階の女湯を覗くことができた。
なかには、床の一部が格子状になっていて、より大勢で覗ける座敷もあった。男性たちは女性の裸をみながら、風呂上りのひとときを楽しんだというわけだ。
おもしろいのは、女湯の客も覗き穴の存在を知っていたということ。女性たちは、上から覗かれているのを承知で、体を洗い、湯につかった。江戸時代の女性は、今の女性よりずっと裸をみられることに寛容だったのだ。
スポンサーサイト

theme : 雑学・情報
genre : 学問・文化・芸術

tag : 歴史 江戸時代 雑学

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ジャンキー将軍

Author:ジャンキー将軍
江戸時代の知りたかった「謎」と「疑問」を解説します。

最近の記事
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
Pick Up
amazon
焼肉通販・ホルモン通販
すき焼き・しゃぶしゃぶ肉通販
スパイカメラ・カモフラージュカメラ通販
コルクマット・ジョイントマット通販
美容ローラー 針美人(しんびじん)

ヤーマン サーミコン式脱毛器
no!no!hair Smart(ノーノーヘア スマート)
エバンジェリスト BBクリーム
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。