江戸時代は、いろいろな意味で、私たちの知る「日本が」始まった時代といっていい。
「日本文化」と呼ばれるものの多くが、この時代に誕生、あるいは洗練されたことはいうまでもない。
江戸時代に生きた人々のロハスな生活には、学ぶべきところが多いようである。


--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-10-11

「○○命」のルーツは江戸の遊女たちだった?

ひと昔前のアイドル歌手には、「聖子命」「明菜命」などと染め抜いた鉢巻をしている親衛隊がいた。二の腕に「○○命」と書いてある人もいたが、この「○○命」という言葉は、もともと江戸の遊女の間で生まれたものである。
江戸の遊女たちは、恋愛を禁じられていた。遊女は、借金と引き換えに売られてきた身であり、その借金を返し終えるまでは遊女として身を売り続けなければならない。そのため、駆け落ちや心中の原因となる恋愛沙汰は、一切禁止されていたのだ。借金を返し終わる前に男と逃げられたのでは、置屋としては大損をこうむることになるからである。
しかし、遊女といえども、若い娘たち。なじみとなったお客に、好意も抱けば恋もする。その恋をひた隠し、身を売り続けなければならなかった彼女たちは、二の腕に「○○さま命」と刺青をした。そして「体は売っても、心は売らぬ」という証しにしたのである。これは「心中立て」と呼ばれ、惚れた男に名前を書いてもらい、その筆跡のまま彫り込んでいた。刺青は、一度彫り込むと消せないから、彼女たちにとっても命がけの行為だった。
ほかに、当時の遊女たちの間ではやった心中立てには、爪はぎや指切りがあった。指切りは、自分の指を本当に切り落とすのだが、この習慣が現在に伝わり、約束の印として小指と小指をからませる「指切り」となっている。
もっとも、遊女にもいろんな人がいて、死刑囚の指をもらってきて、それを自分の指だといってお客をだます者もいたという。
スポンサーサイト

theme : 雑学・情報
genre : 学問・文化・芸術

tag : 歴史 江戸時代 雑学

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

拝見させていただきました!
応援ポチッ!!!
プロフィール

ジャンキー将軍

Author:ジャンキー将軍
江戸時代の知りたかった「謎」と「疑問」を解説します。

最近の記事
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
Pick Up
amazon
焼肉通販・ホルモン通販
すき焼き・しゃぶしゃぶ肉通販
スパイカメラ・カモフラージュカメラ通販
コルクマット・ジョイントマット通販
美容ローラー 針美人(しんびじん)

ヤーマン サーミコン式脱毛器
no!no!hair Smart(ノーノーヘア スマート)
エバンジェリスト BBクリーム
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。