江戸時代は、いろいろな意味で、私たちの知る「日本が」始まった時代といっていい。
「日本文化」と呼ばれるものの多くが、この時代に誕生、あるいは洗練されたことはいうまでもない。
江戸時代に生きた人々のロハスな生活には、学ぶべきところが多いようである。


--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-11-25

なぜ、江戸には女性が少なかったの?

小さな漁村だった江戸に幕府が置かれ、インフラ整備が進められると、江戸の人口は急増し始めた。江戸中期には人口が100万人に達し、当時としては世界一の大都市に成長していたとみられる。
江戸の人口構成の特徴は、男女比が極端にアンバランスだったことである。1721年(享保6年)の人口調査では、町方だけで男性が約32万3000人もいたのに対し、女性は約17万8000人しかいなかった。およそ女性一人に、男性二人弱である。
男女比がアンバランスになったのは、江戸へは、田舎から、単身で奉公や出稼ぎにくる男性が多かったからである。口減らしで江戸へ奉公に出されるのも、次男以下の男子が多かった。
また、江戸中期まで、農家の女の子が江戸へ出ることはほとんどなかった。女性には、せいぜい女中になるか、娼婦になるいくらいしか、働き口がなかったからである。
というわけで、周囲の農村から江戸に集まるのは、大半が男性で、自然と江戸の町は男の町となっていった。
これに、約50万人いた武家や寺関係も含めれば、圧倒的に男性が多かったというわけである。
ちなみに、男性が圧倒的に多いがゆえに求められたのが私娼で、江戸市中には、幕府公認の遊郭吉原のほか、数多くの岡場所(私娼街)があった。
スポンサーサイト

theme : 雑学・情報
genre : 学問・文化・芸術

tag : 歴史 江戸時代 雑学

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ジャンキー将軍

Author:ジャンキー将軍
江戸時代の知りたかった「謎」と「疑問」を解説します。

最近の記事
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
Pick Up
amazon
焼肉通販・ホルモン通販
すき焼き・しゃぶしゃぶ肉通販
スパイカメラ・カモフラージュカメラ通販
コルクマット・ジョイントマット通販
美容ローラー 針美人(しんびじん)

ヤーマン サーミコン式脱毛器
no!no!hair Smart(ノーノーヘア スマート)
エバンジェリスト BBクリーム
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。