江戸時代は、いろいろな意味で、私たちの知る「日本が」始まった時代といっていい。
「日本文化」と呼ばれるものの多くが、この時代に誕生、あるいは洗練されたことはいうまでもない。
江戸時代に生きた人々のロハスな生活には、学ぶべきところが多いようである。


--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-11-30

唐人お吉が”牛乳の恩人”といわれるわけは?

伊豆下田の玉泉寺には「牛乳の碑」が建てられている。1962年(昭和37年)、伊豆を創業の地とする森永乳業が、「唐人お吉」のために建立したものである。当時、地元の人々からは白い目で見られた彼女だったが、乳業メーカーにとっては恩人ともいえる人物なのである。
幕末、アメリカ総領事として下田に赴任したタウンゼント・ハリスは日米通商条約交渉の疲労から健康を損ねた。そのとき、ハリスに仕えていたお吉は、ハリスの牛乳を飲みたいという希望に応え、近在の農家から牛の乳を買い集め、ハリスに与えた。
当時の日本では、牛乳を飲むのは生血を吸うのと同じくらいのタブーであり、お吉の行動はひじょうに勇気のいることだった。
そのとき、ハリスの飲んだ牛乳の量は、15日間で九合八勺(約1,7リットル)。代金は1両3分88文だったという。こうして、お吉は、日本で始めて牛乳を購入した人物となった。
明治維新後、日本人にとっても、牛乳は貴重な栄養源となる。牛乳が全国に普及するなか、乳業は一大産業に発展していく。乳業メーカーにとって、日本人として初めて牛乳を購入したお吉は、まさに恩人といってもいい存在なのである。
スポンサーサイト

theme : 雑学・情報
genre : 学問・文化・芸術

tag : 歴史 江戸時代 雑学

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ジャンキー将軍

Author:ジャンキー将軍
江戸時代の知りたかった「謎」と「疑問」を解説します。

最近の記事
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
Pick Up
amazon
焼肉通販・ホルモン通販
すき焼き・しゃぶしゃぶ肉通販
スパイカメラ・カモフラージュカメラ通販
コルクマット・ジョイントマット通販
美容ローラー 針美人(しんびじん)

ヤーマン サーミコン式脱毛器
no!no!hair Smart(ノーノーヘア スマート)
エバンジェリスト BBクリーム
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。