江戸時代は、いろいろな意味で、私たちの知る「日本が」始まった時代といっていい。
「日本文化」と呼ばれるものの多くが、この時代に誕生、あるいは洗練されたことはいうまでもない。
江戸時代に生きた人々のロハスな生活には、学ぶべきところが多いようである。


--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-12-01

ペリーが日本で一番最初に上陸した場所とは?

神奈川県に三浦半島の久里浜港には、ペリー提督の日本上陸を記念した「ペリー公園」がある。ペリーがフィルモア大統領の国書日本側に渡すために上陸したのが、今のペリー公園のあたりだった。
国内には、上陸記念碑やペリー記念館が建てられ、毎年7月には地元でペリー祭が盛大に行われている。
しかし、現在の日本の領土という意味では、ペリーの日本上陸は、この久里浜ではなかった。
1853年(嘉永6年)2月、ペリーは寄港地の香港から日本へ向かい、途中、琉球と小笠原諸島に上陸していたのである。
記録によると、那覇に寄港したペリーは、まず泊北岸に上陸。その後、200人以上の海兵隊を率いて首里の王宮に入場し、琉球王朝の首脳と公式に会見した。現在、泊外人墓地内には「ペルリ提督上陸の地」という記念碑が建っている。
ペリーは、その後小笠原諸島に向かい、5月8日には父島に上陸。4日にわたって島内を調査している。
さらに再び琉球へ戻り、5月下旬、浦賀へ向けて出航したのだった。
ペリーが浦賀へ向かう前に、琉球や小笠原諸島を訪ねたのは、幕府の対応しだいでは、武力衝突もありうると考えたからだった。
戦闘開始ということになれば、ペリーは小笠原諸島を占領し、ここを日本本土攻撃と交渉の前線基地にしようと考えていたのだった。
スポンサーサイト

theme : 歴史
genre : 学問・文化・芸術

tag : 歴史 江戸時代 雑学

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ジャンキー将軍

Author:ジャンキー将軍
江戸時代の知りたかった「謎」と「疑問」を解説します。

最近の記事
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
Pick Up
amazon
焼肉通販・ホルモン通販
すき焼き・しゃぶしゃぶ肉通販
スパイカメラ・カモフラージュカメラ通販
コルクマット・ジョイントマット通販
美容ローラー 針美人(しんびじん)

ヤーマン サーミコン式脱毛器
no!no!hair Smart(ノーノーヘア スマート)
エバンジェリスト BBクリーム
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。