江戸時代は、いろいろな意味で、私たちの知る「日本が」始まった時代といっていい。
「日本文化」と呼ばれるものの多くが、この時代に誕生、あるいは洗練されたことはいうまでもない。
江戸時代に生きた人々のロハスな生活には、学ぶべきところが多いようである。


--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-12-07

「とっかえべい」っていったいどんな商売?

江戸の町を「とっかえべい、とっかえべい」と叫びながら歩く商売人がいた。「とっかえべい」というのは「取り替えよう」という意味である。
何と何を取り替えるのかというと、鍋や鎌、釘などの古い金属類と飴だった。古い金属類を買い取る古鉄商という職業もあったが、「とっかえべい」は、古い金属類を飴と取り替えるところが、ふつうの古鉄商とは違っていた。
客のほうも心得たもので、鍋や鎌なら、ふつうの古鉄商に売るほうが得だが、銭にはなりにくい古い釘や煙管の雁首などは「とっかえべい」と交換した。売りにくい小さな鉄くずと飴を交換したというわけだ。
この仕事が生まれたのは正徳年間(1711~16年)で、紀州の僧が釣鐘の建立を思い立ち、浅草田原町の住んでいた紀州出身の紀伊国屋善右衛門に相談した。協力を約束した善右衛門が、飴と古鉄を交換し、集めた古鉄で釣鐘を建立することを思いついたのが、「とっかえべい」のはじまり。
その後、ほぼ資金ゼロで始められるところから、真似る者が増え、江戸の職業の一つとなった。
スポンサーサイト

theme : 雑学・情報
genre : 学問・文化・芸術

tag : 歴史 江戸時代 雑学

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ジャンキー将軍

Author:ジャンキー将軍
江戸時代の知りたかった「謎」と「疑問」を解説します。

最近の記事
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
Pick Up
amazon
焼肉通販・ホルモン通販
すき焼き・しゃぶしゃぶ肉通販
スパイカメラ・カモフラージュカメラ通販
コルクマット・ジョイントマット通販
美容ローラー 針美人(しんびじん)

ヤーマン サーミコン式脱毛器
no!no!hair Smart(ノーノーヘア スマート)
エバンジェリスト BBクリーム
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。