江戸時代は、いろいろな意味で、私たちの知る「日本が」始まった時代といっていい。
「日本文化」と呼ばれるものの多くが、この時代に誕生、あるいは洗練されたことはいうまでもない。
江戸時代に生きた人々のロハスな生活には、学ぶべきところが多いようである。


--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-12-13

庶民を苦しめる悪代官は本当に存在したか?

テレビ時代劇を見ると、代官といえば相当の悪党と相場が決まってる。しかし、現実には、テレビに出てくるような悪代官はまずいなかった。そもそも、代官に悪事を働くような余裕はなかったのである。
江戸幕府の代官は、幕府の直轄地を治めるのが仕事である。おもな仕事は年貢の取り立てであり、ほかに治安を維持し、治水事業や新田開発も行わなければならなかった。
代官の治める土地は5万石から10万石程度で、そこをわずか20人程度の部下で切り盛りしなければならなかった。
大名なら400人くらいかけて治めるところを、わずか20分の1の人数で担当していたのだから、悪事を働く余裕すらなかったのである。
それでも、江戸初期には、ちょい悪程度の代官はいたようだ。年貢をちょろまかしたり、領民の女房に手を出す者もいたが、しだいにそんな小悪事さえできなくなっていく。
ひとつには、代官が世襲制でなくなったからだ。江戸初期は世襲制だったのだが、激務であるだけに、有能でその土地をよく理解している者にまかせられるようになった。能力さえあれば、農民でも代官になれたのだ。
その土地をよく知る代官が、その土地を悪くするはずもなく、代官の多くは、善政に努めたのである。
また幕府側も、実績のあがらない代官は、すぐクビにした。代官に対する一揆でもおころうものなら、幕府は代官の責任を問い、更迭した。
一揆が起これば自分のクビが飛ぶのだから、その意味でも、代官は悪事を働くわけにはいかなかった。
スポンサーサイト

theme : 雑学・情報
genre : 学問・文化・芸術

tag : 歴史 江戸時代 雑学

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ジャンキー将軍

Author:ジャンキー将軍
江戸時代の知りたかった「謎」と「疑問」を解説します。

最近の記事
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
Pick Up
amazon
焼肉通販・ホルモン通販
すき焼き・しゃぶしゃぶ肉通販
スパイカメラ・カモフラージュカメラ通販
コルクマット・ジョイントマット通販
美容ローラー 針美人(しんびじん)

ヤーマン サーミコン式脱毛器
no!no!hair Smart(ノーノーヘア スマート)
エバンジェリスト BBクリーム
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。