江戸時代は、いろいろな意味で、私たちの知る「日本が」始まった時代といっていい。
「日本文化」と呼ばれるものの多くが、この時代に誕生、あるいは洗練されたことはいうまでもない。
江戸時代に生きた人々のロハスな生活には、学ぶべきところが多いようである。


--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-01-20

天才浮世絵師「葛飾北斎」が貧乏だったのはなぜ?

『富嶽三十六景』『北斎漫画』などで知られ、天才絵師といわれる葛飾北斎。ゴッホら印象派の画家たちにも大きな影響を与え、1999年(平成11年)、雑誌『ライフ』に搭載された「この100年でもっとも重要な功績を残した世界の人物100人」という記事にも、日本人でただ一人選ばれた。
それほど偉大な人物なのに、北斎は生涯お金に苦しんだ。収入は、武士でいえば300石取りよりも多く、町民としては恵まれているほうだったが、金銭にルーズなところが災いしたとみられている。
たとえば、画料が入ってきても、北斎はそのお金を紙に包んだまま部屋に転がしていた。そして、借金取りがくると、中身を確かめないまま渡すような具合だった。
しかも、部屋の掃除はろくにせず、部屋が汚れると掃除する前に引っ越したことも含め、生涯に93回も引っ越しをし、さらには遊び人に息子の尻拭いもしなければならなっかた。
貯めようと思えば、いくらでも貯めれただろうが、貯蓄にはまったく興味なく、といには、絵を描く紙を買うお金に困ることもあったという。
さすが、日本でただ一人、世界の人物に選ばれただけの人物。北斎はいかにも天才らしい天才だったといえるだろう。
スポンサーサイト

theme : 雑学・情報
genre : 学問・文化・芸術

tag : 歴史 江戸時代 雑学

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ジャンキー将軍

Author:ジャンキー将軍
江戸時代の知りたかった「謎」と「疑問」を解説します。

最近の記事
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
Pick Up
amazon
焼肉通販・ホルモン通販
すき焼き・しゃぶしゃぶ肉通販
スパイカメラ・カモフラージュカメラ通販
コルクマット・ジョイントマット通販
美容ローラー 針美人(しんびじん)

ヤーマン サーミコン式脱毛器
no!no!hair Smart(ノーノーヘア スマート)
エバンジェリスト BBクリーム
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。